スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
はじまり
人にきちんと伝える言葉を選ぶようにしよう
できるといいな

今日はプリンターを買った。
あとCDも買った。
ケーブルとかも買った。

おかげでiTuneの音も良音できけるようになった。

アーティストの本域に近い音を聞けるのはやっぱりいい。


ところでマイケルジャクソンのCDがでていた。
ちょっと 気になった。
スポンサーサイト
2008.03.04 18:38 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
遥か遠い銀河系の彼方で・・・
今日はAM2時まで友達とスターウォーズ旧3部作を見た。

中学の時にすごくハマって、私が映画にのめりこむきっかけになった映画。
見るジャンルは全然違えども、私が映画に陶酔したのはこの映画がキッカケ。

今になって見てみると見方もだいぶ変わって、もっとおもしろく感じた。
新しい3部より旧3部の方が俄然すき。
あの手作り感というか、質感とか。
動きのかくかく感とか。話もすき。

にしても衣装がいいなあっ てかアシが!足がたまらんんん!!!
2008.03.06 03:24 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
タッタッタッタラッタラッタッタ
DSC03212.jpg
にもかかわらずすべりました。
DSC03190.jpg
フモフモさん
DSC03243.jpg
甥の毛 

実家に帰ってました。
温泉行って、甥っ子と遊んで、写真とって、パプリカ見て、
チャリンコこいで1週間過ぎました。

おもしろいほどに一切線をかかなかったから、
コップから溢れてた水がおさまった。かもしれない。

パプリカおもしろかった。
作画がすごくきれいだから見ているだけでもおもしろい。
これで平沢進の音楽はずるい。
そういえば、平沢進を車でかけたら、父親に「お経だ」と言われた。
なるほど!この裏をくすぐられるようななんともいえない気持ち悪さの快感はそういうことか!!!

音楽をきくのは本当にきもちがいい。
2008.03.13 22:58 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
ねむい
228.png

久々に大笑いした。

いやあエンターテイナーだなあほんとに。
2008.03.15 00:57 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
ちりちりちー
散りました
惨敗でした

チケットが

サケロックの…そうSAKEROCCKの!

ゲスト、スチャダラパーて!!うきゃぁぁぁ

あーーーーweb先行に気付いたのが1日早ければ…!
と後悔してもしかたがないけど、やっぱ悔しいなあ。

小林賢太郎の単独公演もとれなかったし、
エレカシは座席が非常に悪かったし(聴けるだけいいけれど)
公開収録もハズレるし、
チケット運に見放されてる気がする。

最近ではmixiでもチケット詐欺が起きてるようで。
期待と一緒にお金も騙されて盗られていくたぁ
物騒な世の中はどこまでも浸透していくんですね。
何も信じられなくなるのがこの先だとしたらとても寂しすぎる世の中です。

んんんでも、サケロックー行きたかったああああ!!!あぶあ
2008.03.15 10:36 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
生命緑
DSC03329.jpg

DSC03322.jpg

DSC03320.jpg

昨日は天気がよかったので歩き回ってみた。

そうしたら道に迷いかけた。

たのしい。

橋本は怪しいところがいっぱいあっておもしろい。
だから一層夜道はこわい。
虫がいっぱいいる。
そういえば亀もいっぱい見つけた。

花が咲いてもう散るところまで春がきている!
びゃああああ休みがおわるぅぅぅ

BGM:くるり(TEAM ROCK,NIKKI) 真心ブラザース(Great Adventure)
2008.03.16 12:01 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
おしゃしん
DSC03106.jpg
デジカメぶっ壊れた
DSC02835.gif
GIFの荒れ具合
   DSC03236.gif
小布施名物の栗 のソフト  甘すぎた


写真できりとった風景はなかなか様にならない。
肉眼で見ていいと思えるものと
枠に収めても見ていいと思えるものってのは違うんだなあ
って事を最近よく思う。

でも

課題で撮った写真のランドスケープは
テーマをきめて、父親譲りのおもたい一眼を、慣れない手つきでもたもたしながら
一枚一枚、気をつけながらシャッターをきった。
あの時撮った写真はなんてことない渋谷の交差点だったり下北の雑踏だったりするんだけれど、なんか、違うんだなあ。
自分で撮っといてなんだけども、サマになっていた気がする。
デジカメは撮った写真がすぐ見れるし、簡単にピントも露出もあわせてくれて
とても便利でいいけれど、あとで見た時あっけなかったりするんだなあ。
なんだろ。
やる気の違いかな。

うーむ!!!

とりあえず、昨日借りてきたCDたちがとてもよかった。アタリ!
あとお昼というかおやつに作ったパスタがうまかった。750円で売れると思う。


BGM : セカイイチ(世界で一番嫌いなこと)
2008.03.17 14:55 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
スッペスッペ
インベーダー!
1205598125661291.gif
この乗り物の名前ってなんていうのか忘れた


毎日毎日晴れていたらそのありがたさもわからなくなってくる。
だからこういう日があってもいい。
そう今日は天気が悪い。
逆にホッとする。

空がまっ白で、あそこに絵でもかいたらおもしろそうだなと思った。
あっはっは

でも天気が悪いから展示に行くのはまた今度にしよう。
線をかくのがたのしい

BGM : Perfume
2008.03.19 17:45 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
そーつてんてん
昨日は多摩美の卒業制作展を見に行った。

ぞっとした。色んな意味で。

再来年私は何を作っているんだろうなあ

でも、手のこもっているものというのかな、
人の指でわっせわっせとつくられているものって
いいなあって思った。
見るにしても、つくるにしても、私はすきだなあ。

だから、大原大次郎さんのつくるものって
すごくすきなんだよなー って。

ありあ、卒展の話じゃなくなってしまったわ。

近道はないねって。
目の前の一つ一つをクリアしないと、
たとえ近道でついたってシャラランと流れてしまうんだよね
だから焦らないでやろうって思った。

矢井田瞳の歌にそういうのがあったなあって。


さて私の今、目の前にあるものはなんだろう。むにゃむにゃ
2008.03.21 01:31 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
やっぱすっきゃねーーーーーーーーーーーーーーー


というハマケンの声が離れない ってよくあるあ・・ 

自分の好きなアーティストを紹介して、相手が気に入ってくれると
やっぱり嬉しい。

あと、ジョジョっぽくいうとズキュゥゥゥゥゥゥウウウウン!!!!
ってくる時とか、もうホント嬉しい。

エレカシの宮本さんの声を初めて聴いたときはびっくりした。いい声すぎて。
SAKEROCKの慰安旅行のくだけっぷりの気持ちよさをきいたときは離れなかった。
更にいえばそこに宮崎吐夢が歌詞をつけてるのとかホント離れなかった。

一万年と二千年前から愛してるのフレーズを聴いたときのなんか懐かしい感じとか。
中島みゆきの楽曲の嵐っぷりとか。
電気グルーヴの思わず動きたくなっちゃう感じとか。
ミッシェルのあの、自分を勘違いさせてくれちゃうようなかっこよさとか。
平沢進のお経みたいななんともいえない宇宙っぷりとか。
とにかくメロディがたまんなかったりとか。

もう何がいいたいのかよくわかんなくなっちゃったけど
音って楽しいんだわなーほんと。

好きなものがかぶるっていいよねーって。

んー。

とりあえず、ラーメンズ+αでやったゴールデンボールズライブのDVDは
非常に笑った。フリーダムー!
やっぱ小林賢太郎って変な人なんだなーって。
さいごはなんだかパプリカ思い出したけど。
そういう所あるのがなんかあの人のこわいとこだ。

なんだかんだやっぱすっきゃね
2008.03.22 02:14 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
水菜にハマッた
昨日は六本木でやってる
「アートは心のためにある: UBSアートコレクションより」展を見てきた。

おもしろかった。
好きなのもたくさんあった。
でも全ての作品のメッセージというかコンセプトが
「わーそうきたかー」って感じでおもしろかったなー。
そしてそれをやってのけるスキル。
あとはやっぱ生の迫力。

とにかく、見にいってよかったなって感じた。

4/6まで森美術館でやってるから是非。

で、あそこにいくと展望台のチケットも一緒だから、
ひとりだったけどせっかくだから行ってみた。
見事に親子とカップルばっかりだったさ!

でも月の色がすごい色してて、(白とか黄色じゃなくて、金色みたいだった)
東京タワーが冬のライトでオレンジで、
田舎育ちの私は、改めて「ハンパねえTOKYO!!!!!!」
と、思いました。
    
tokyotw1.jpg

tokyotw2.jpg

月のクレーターもはっきりみえました。


あと、今日まで80円だったミスドのパフリング。

おいしいよ。おいしくて思わず3つ買った。
DSC03427.jpg


BGM: セカイイチ(art in the Earth)
2008.03.23 18:11 |    | comment[1] trackback[0] TOP↑
マベラッチャ
fukuda.gif

この前、ちりとてちんを見た後、登坂さんのニュースでもみようかと思ったら
国会中継だった。

鬼太郎にでてくる妖怪の名前がおもいだせない。
あの目がでっかいやつ…点描すごいやつ・・・

あとmixiにも書いたけど、私のトラウマ。
きもちわるいものに魅かれるのには、これが根っこにあるのかもしれない。
 
ひいああああ!!!
2008.03.24 21:23 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
この前の話
blog001.gif
うげろげろ

そういえば、この前六本木の展示を見に行ったときの話なのだけど、
タリーズの横にある抹茶の店のドリンクメニューをしげしげとみていた私は
日系のカナダ人に話しかけられました。

びっくりしたけれどここはいろんな観光客もやってくる六本木。

「あ、日本人と話したいんだなこの人」
と思った私は笑顔で質問に答え続けました。
たどたどしい日本語と、たどたどしい英単語で。

そしたら「アーユーコリアン?」と間違われました。
(韓国人だと思って話しかけてきたのかよおおおおいいいい!!!)
若干イラっとしました。

そして、
そのうちその人(以後A)(名前を最後まで知らなかった)は
友人ケイン(ちなみにケインは松山ケンイチ似だけど靴がいかちくてこわかった)
を私に紹介し、私が飲み物を買ってくるのを外でまってるから一緒にシットダウンして話そうよ!といってきました。

「うわ、めんどくさ・・・」

と思った私は

「いや美術館いくから・・・(笑顔)」

とやんわり断ろうとしたけれど
なにやら早口の英語でペラペラしゃべられ、

「ファイブミニッツ!ファイブミニッツなんちゃらかんちゃら」

と言ったもんだから、「あーはい、5分ね・・・断るのもめんどくさいからいっか」
と思ってAとケインと3人で話しました。

やたらAに褒められる私。
日本語が関西弁のケイン。
そしてAに、私の英語の名前を教えろといわれ、
「そんなものもってない」と言ったら
「じゃあ  …君の名前はエミリーだ!」
と、勝手にエミリーと名付けられた私。

え、ちょー嫌なんですけど…日本人だっつうの・・・
ま、いっか…。と気を持ち直して笑顔の私。


すると若干寒がっていた私にいきなり、
「手をかしてごらん」
といってひっぱるA、そして息をふきかけてきたA。 フアァァァァァァ…・・

(ぎょえええええ!!!なになになに!え?え!こ、、、こわいいい!)

と、しどろもどろしながら
「カナダは寒いからこれが普通のスキンシップなのかもしれない…(でもちょっとやだな…)」
と辛抱してみた。

すでにその時点で5分はとっくに過ぎていた。
うびゃあああ どうしよう

と思いつつ終始笑顔で元気に対応していた私。(よくがんばった)

すると「友達を紹介するよ!」
といわれ、TUTAYA六本木に連れていかれた。

(うわあああなんかの勧誘だったらどうしようどうやって逃げよう・・・)

と色々考えていたけど、ここ人だらけだしなんとか逃げられる…はずだ!
と半信半疑でとりあえずツタヤについた。

そしてツタヤのスタバで、今度は全く日本語が話せなさそうな外国人二人を紹介され、
(名前は聞いた瞬間忘れてしまった・・・)
そこから私のどうしたらいいのかわからない時間が長い事続いた。

いきなり4人でものすごい早口でミーティングを始めた。
聞き取れた単語は
東京でぃずにーランド と お台場 

(あー…英語しゃべれるようにというか少しぐらいきけるようになりたいわあ)
と心底思った。

しばらくしてから、「本でもみよっか」と、ケインとAと再び本のコーナーへ。
すると、たどたどしい日本語でAが話しかけてくる。
最中ケインはずっと建築の本だとか、インテリアの本を見ている。

それにしても、Aの様子がちょっと変だぞ
と思いながら話をきいていると、
どうやら私は食事に誘われたようだ。
「遠いし外食はいいや・・・(笑顔で)」
といったら
「じゃあ君の手料理を食べたいよ」
ときたもんだ。

(ひいいいいあああ!!)

もうなんと言っていいのかわからず
「それは・・・ダメです・・・(×のジェスチャー(笑顔))」
と答えて、ケインの方をチラ見したら
ケインに「これケインが住んでるとこ、めっちゃいいやろ」
と彼の住むマンションの画像を見せられた。

その瞬間!

Aはいつの間にかいなくなっていた。

そしてしばらくケインとデザイナーズマンションがあーだこーだとか話していたら、
いきなり
「彼はタイプじゃないの?」
といわれ、
「あーやっぱりナンパだったんすか…」と私は落胆しました。

若干、異文化交流的な楽しさでつきあっていたので、
それ目的だったのかと思った私はひどく凹みました。
なんか、あれがなければ楽しい思いでだったのになーっと。

そして最後にケインに「じゃあ美術館、いっておいでよ」
といわれ、出口まで送ってもらいました。
彼は小説をかいているらしく、美大に通っている私に対して、
「アートだって物語がこめられたときから始まるんだよ」
って事を最後に力説してくれました。

ちょっといい話っぽくなりそうだけど、
ただのナンパの話でした。

何かの勧誘とかと紙一重だなって思って、
私、気をつけないと騙されるな…と思いつつ、
でもなんでも疑ってたら冒険もできないなあとも思った。

ぬー



BGM : YOUR SONG IS GOOD (HOT!HOT!HOT!HOT!HOT!HOT!)

2008.03.26 04:48 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
ちりとてちんももうすぐおわるけど
blog004.jpg blog005.jpg
クリックで拡大!ドン!花の林に4匹ほどいる。探してみて。

今日は電車でゆっくりと銀座まで行って

G8で“クリエイティブディレクター 箭内道彦の漂流” と
gggで“ブロディ・ノイエンシュヴァンダー展” を見てきた。

ブロディさんは全く知らなかったけど、
ピーター・グリーナウェイの作品でのカリグラフィーのいろいろやってる人らしい。
んー!文字おもしろい。
次回のgggの企画展すごい楽しみー!

箭内さんはこれ、もう見方が全然変わりました。

箭内さんへの。

仕事はもともと好きだったんだけれども。

いんやー行ってよかった!
最近アタリが多いなーニコニコ
多分金曜日までだから是非。

それにしても春ですね、桜が咲き始めてる。
確実にキテルな!あの日から、、あの、ニオイが変わった日から…

BGM : エレファントカシマシ(ココロに花を)
2008.03.26 22:46 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
「よう、さくら!」


DSC03498.jpg DSC03481.jpg

兄の家にいってきました。
いいとこすんでて羨ましい。たまがわ土手沿い。

東京にはほんとに桜がいっぱい植わっていて
それが全部今、見事に満開で。
白でほんのりピンクで。
豪勢な花である。

そういえば、大学のために上京したとき、埼京線から満開の桜と富士山がみえたな
って思い出した。ありゃ最高でした。

電車にのっていて、桜並木が目に飛び込んだ瞬間
iPodからエレファントカシマシの「桜の花、舞い上がる道を」が流れたから
あまりにもこみあげてきて泣きそうになった。



というのはウチの兄のお嫁さんの話。

いや、でも、あの曲はほんっとに名曲です。



と、いいつつBGMはサニーデイサービスの「東京」。
2008.03.30 21:46 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
げひ~!
blog007.jpg

らくがきのかきなおし。

いろいろ反省から学んだ事の多い土日でした。
安西先生ありがとう。あきらめたらおわりでした。

久々に必死になった。
必死になることがないと、私はたぶんホントに腐るんだろうなって思った。
結局必死なのも楽しい。

テンプレ変えました。コメントできるようになった!
上のアイコンはまだいじり中・・・。よしなによしなにー。
2008.03.30 22:04 |    | comment[1] trackback[0] TOP↑
はおうべっき
今日はある舞台の千秋楽を当日券で見に行こうと思ってたんだけれど、
結局行かなかった。
ほいでDVDで改めて映画の方を見た。


作品の名前は「さらば、わが愛 覇王別姫」
d3360439.jpg


もんのすごいから。
コレ見たのは4年くらい前だったと思うんだけれど、
いろんな衝撃が忘れられず。

話は、戦前戦後文化革命と激動の時期の中国が舞台の京劇の話です。
これじゃ絶対伝わらないので
詳しくはウィキペディアとかアマゾンで読んで下さい。
歴史大作です。
いろいろ歴史背景も知ってないとちょっと訳わからないです。
(4年前さっぱりだったから)

美術もすごいし京劇だから衣装ももちろん豪華なんだけれど、
なんといってもレスリー・チャンが美しすぎて ・・・。
(↑のいちばんでっかい写真の人ね!)
ほんとうにいちいちうっとりする。所作でも、もうなんでも。
これを見た瞬間からもう不思議な気持ちになるんだー。
すごい切なくなる。美しすぎて。話も。

時間は172分で長いけど、関係ないね!ああ!関係ない!みちゃうから!

舞台は
脚本:蜷川幸雄、音楽:宮川涁良、
ほいで映画のレスリー役を少年隊の東山(ポスターでみただけだけど、やっぱ相当きれいだった。)
という、キャスト陣をみただけですごく見てみたい気もしたけれど
映画がすきすぎるので手をだせませんでした。
むりだよなーそりゃなー…

んー。
とにかくこれ私はすきな作品です。暇があったらみてみてください。長いけども。

そして偶然にも明日がレスリーの命日という。なんで死んじゃったんだレスリー!
2008.03.31 23:27 |    | comment[0] trackback[0] TOP↑
>Profile

ACCO

Author:ACCO


TOKUNAGA AKIKO
 Tokyo / Japan

Tumblr
 ACCO post!!!

Twitter
 toaco

CONTACT
 toacco◎gmail.com
 (◎→@)


>Archive
>Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。